車買取時に自分の希望価格は初めから言わないこと

車買取時に自分の希望価格は初めから言わないこと

査定士の誘導尋問にはひっかからない

これはどこの会社でもそうだと思いますが、自分の車を査定してもらうときには、査定士の方から、どれくらいの金額なら売ってくれますか?と言うようなことを言ってくることが多いです。これは、相手側の作戦だと思ってください。そこで、自分にあまり相場の知識がなければ、自分の希望価格を言うと思いますが、そのときには、ほとんどの人が高い金額は言わないでしょう。その理由は、高くしてしまうと、買い取ってくれないかもしれないと考えてしまうからです。そこで、査定士にいくらで?と聞かれても、希望金額は言わないほうがいいです。仮に車買取相場を知っていてもです。言ってしまうと、この人はこれくらいの金額ならいいんだなと思ってしまい、その金額基準で査定額を言われてしまう可能性があります。そうなってしまうと高額査定は難しくなってしまいます。

交渉をするときには多少強気で行くのがいい

考えとしては、もしも、自分が車買取一括査定サイトを利用していて、他にもいくつかの会社に査定をしてもらっていたとしたら、その中で一番高い金額に、少しプラスした金額を言うのがベストです。一括査定サイトに加盟している会社は、そこまで安い値段はつけてこないと思うので、付いた値段を相場と思って高くするのです。その値段が多少高くても、会社側の利益になるようであれば、必ず買い取ってもらうことができます。

ホーム